1階病棟(認知症治療病棟)あおぞら病棟

当病棟では、看護師、看護助手による看護・ケアと共に、専従作業療法士による病棟内OT、歯科衛生士による口腔内ケアを行い、安心して入院生活を送っていただける様、スタッフ一同頑張っています。

認知症治療病棟には専従の作業療法士(リハビリテーションスタッフ)が一名配置されています。主に精神機能や認知機能の維持および、向上を目的とした集団レクリェーション活動を行っています。活動内容として、工芸や塗り絵などの趣味活動、リハビリ体操や嚥下体操などの身体的な活動、その他季節に応じた年間行事など多種多様なプログラムがあります。
また対象者に応じて個別でのリハビリテーション(歩行訓練、筋力維持、個人に合わせた趣味活動)も取り入れ「いつまでもその人らしく元気であること」を心がけながらサポートしています。

歯科衛生士は口腔ケアや嚥下の支援を専門的に行っています。
基本的には口腔衛生を清潔に保つことですが、口腔衛生状態を改善するだけではなく、食べたり飲んだりする口腔機能を向上させ、ひいては全身の健康維持、増進に努めています。

入院中の患者様の清潔、安全を考え、安心して治療を受けて頂けるよう努力しています。